ねこのつれづれ

猫と暮らす日々の雑感

Category [未分類 ] 記事一覧

スポンサーサイト

還らぬもの 2

エマの食べる量が減り 痩せてしまい夫がまた必死に給餌を始めた病院へ行き その帰りぼんちゃんの保護主さんがエマの姉妹を預かってくれたこのコ達でさえまだまだ手がかかるのに私達がエマに専念できるようにと病院では ここまで一匹も死なせずによく頑張ったねと二匹を置いていくとき エマにお別れをさせようとしてやめた今生の別れみたいにはしたくないし二匹がまだもらわれないうちにエマも元気になればまた一緒にいられるし...

還らぬもの 1

子猫を拾った真夜中 小さな小さな箱に入ったさらにもっと小さな三匹何で濡れていたのか 何で汚れていたのか いろいろなものにまみれていてしかも弱々しかったどこをどう触ればいいのかわからないほどいつからいたのだろう朝になれば誰か見つけて助けてくれるだろうか朝までもつだろうか箱の中にはタオルと牛乳が入っていたでもそれはきっと捨てたのとは違う人が入れてくれたものタオルはとっくにドロドロでグチャグチャ牛乳は子...

あれこれ

実は両親ともに他界しました。一番辛い時期はたぶん過ぎて、今はもう元の生活に戻りつつあります。覚悟はできているはずだったのですが、予想外のいろいろな気持ちに襲われました。あれこれ長々と心情を吐露したブログを書いてはみたものの、消してしまいました。兄弟も親戚もまだいるのに、一人置いてきぼりみたいな気になって「みなしごになっちゃったよ」と猫たちにぼやいたり。「僕がいるよ」と夫。そう。夫と猫たちがいてくれ...

捨てられないもの

あんちゃんの寝ていた場所に落ちていたヒゲ。先っちょは細くて柔らかいのに、根元はツンツンで固い。すごいレア!と思って大事に保存。夫と2人でホクホク気分。あんちゃんにはメロメロな私達。それから、爪研ぎした後に落ちていた爪。そして切った爪。初めて見て嬉しくて。それから歯。あんちゃんには牙以外の歯がほとんどありませんでした。「このコはどうして歯がないの?」と初めてのお医者さんには聞かれてしまいました。歯石...

フミフミ

ぼんちゃんは よくフミフミをする単に本能とか習性とかなのだろうけどお母さんのこと思い出しているのかなお母さんの記憶なんてあるのかなと思って見ているといじらしくなってしまうぼんちゃんには兄弟がいたそのコを含めて何匹かで保護されてきたらしいお母さんはいなかった兄弟には先にお家ができたぼんちゃんがたった一匹で取り残されてしまったように見えて兄弟の里親さんのことを どこか恨めしく思ってしまうときがあった理...

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。