ねこのつれづれ

猫と暮らす日々の雑感

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇賀神・5

後日、獣医さんに行きました。
ウチから車でかなりかかるのですが、
ちゃんと話を聞いて診てもらえるので頑張って通おうと思いました。
本当は、かなりクヨクヨしていたのです。
Kちゃんがこのまま元気にならなかったらって。
獣医さんは、「Kちゃん、かわいいなぁ」と優しく撫でながら診察してくれます。
私達にもよくわかるように説明してくれたこと、
会話のキャッチボールを厭わない人なのが信頼できました。
前のお医者さんも優しくていい人だったんですけどね・・・。

マンソンの薬を飲ませた時の話は笑われました。
この薬はかなりまずいのだそうです。
濡れて溶けだせばなおのこと。
Sちゃん・Mちゃんには気の毒なことをしました。
Kちゃんは小片ですけど、2回目を飲ませるのは難しそうでした。
Kちゃん、ウチに来るまでは穏やかでマイペースな暢気者だと思っていましたが、
なかなかの強者だったのです・・・。

Kちゃんは、脊椎の数が少し(一対?)少ないらしく、短躯で小さいコです。
手足もちょっと小さいです。
脊椎が少ないせいか、
抱き上げた時の猫らしい“くる~ん”とした背中の丸みが全然ありません。
小型犬は抱き上げると、一気に軽く持ち上がりますが、
猫は下半身がにょろ~んとして二段階に重さを感じますよね。
Kちゃんは小型犬みたいなのです。
高い所に登るのも苦手のようです。
着地も力任せで下手っぴです。
力は強いみたいで、前に向かって勢いよく跳びます。
本人は高く跳んでいるつもりかも知れません(;^_^A
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。