ねこのつれづれ

猫と暮らす日々の雑感

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇賀神・2

Kちゃんのウンチはそれからもゆるくてベターッとしたまま。
ウィルスチェックまでは他のふたりと隔離なので、ケージ生活に。

トイレ自体が苦手で砂も苦手。
トイレは諦めて、トイレシートを敷き詰め、
トイレの部分と暖かいマットを敷いた居住スペースに分けてみました。
でも、Kちゃんにそんな区別はなく、あちこち汚れてしまって体はガビガビ。
Kちゃんは、毛づやもあまりよくありませんでした。

トイレの度にシートは全交換でマットも洗濯。
嫌がられながらもKちゃんの手足を拭いて。
肛門も傷んでいました。

それからは、現在にかけてもですが、試行錯誤の毎日でした。
いろいろとアドバイスもいただきました。

少しだけ深さのあるトレーにトイレシートを貼ってみたり、
トイレ部分に段差をつけて高くしたり低くしたり。
一度でもうまくいった方法は続けて、それを少しずつ改良して。

今ケージに入れてあるトイレは、100均で買った、縁に幅のある小さなコンテナです。
砂はガッチリ固まるタイプをごく薄く敷いています。
多少汚しますが、以前と比べたらお掃除が断然楽になりました。
Kちゃんが小さな手を縁について用を足します。
終わると、ニャア~とお知らせ。

きっかけは、Mちゃんの真似をして、玄関でこっそり用を足しているのがバレたことです。
夫のサンダルや靴も被害に遭いましたが、できればこっそり目立たず隅にしたかったようです。
いや、バレるって、Kちゃん…。

Mちゃんは里子でウチに来たのですが、その保護主さん達といろいろ話している時に、
「猫はツルツルした所で用を足すのが好きだ」と聞き、納得。
何も敷かないトレーも試しました。
確かに好きそうです。
でも、これでは手足が汚れてしまいます。
それでまずは、砂抜きのコンテナを置くようにしました。
底の端にグルリと溝があるものを探しました。
ここに流れて溜まれば汚れません。
使ってくれた時は嬉しかったなぁ。
そして何粒か砂を入れるようになり、底を覆う程度まで増やして。
つい最近欲を出して砂を深くしたら、と~っても嫌がられました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。