ねこのつれづれ

猫と暮らす日々の雑感

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇賀神・1

うちの3番目のコはKちゃんといいます。
保護したときのKちゃんの胴回りは、私の手首くらいしかなくて、軽くつかむことができました。
小さくてやせていました。

そばに寄ると風よけになって暖かいらしく、いつも嬉しそうにしていました。

保護してすぐにお医者さんに行きました。
今までSちゃんと2番目のコ・Mちゃんがかかっていたお医者さんです。

ウィルスのチェックは、感染源を断って2週間後ということで、まずは健康診断と虫下し。
大きさからして生後2、3ヶ月ということでした。

家に帰って少しするとおトイレの様子。
でもトイレは慣れないらしくて、とりあえず大慌てで新聞を広げると・・・。

なんだか見たことのない、薄ピンクのグネグネした管のようなものがニョロニョロと出てきました(汚い話ですみません)。
普通と違う、ひどく嫌な臭いもします。

何の虫か把握するために夫に「何だか見て」と頼むと、彼はニョロニョロを手繰り始めました。
2mはありました。
二人でどうするか迷ったものの、こんなものを保存して持ってこられても
お医者さんもイヤだろうということで、捨ててしまいました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。