ねこのつれづれ

猫と暮らす日々の雑感

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フミフミ

ぼんちゃんは よくフミフミをする
単に本能とか習性とかなのだろうけど
お母さんのこと思い出しているのかな
お母さんの記憶なんてあるのかな
と思って見ているといじらしくなってしまう



ぼんちゃんには兄弟がいた
そのコを含めて何匹かで保護されてきたらしい
お母さんはいなかった



兄弟には先にお家ができた
ぼんちゃんがたった一匹で取り残されてしまったように見えて
兄弟の里親さんのことを どこか恨めしく思ってしまうときがあった
理不尽だとわかっている
恨む相手は他にいるのにね



我が家はみんな 他人の集まり
決して平坦ではない道をそれぞれ歩いてきて
ここで肩を寄せ合って暮らしている
それでいいと思うのだけれど
違う幸せの形を守ってあげられなかった
時にそう思う


今も寒空の下 食べるものも頼るものもなく
ひとりぼっちで生きているコたちがいる
苦しくても辛くても
いじめられても傷つけられても



道を渡る猫たちに
そして道を渡るすべての生き物たちに
神様のご加護がありますように
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。