ねこのつれづれ

猫と暮らす日々の雑感

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6匹目☆彡

また子猫を拾いました。
これから雨になろうという夜に。
ベンチの下に見覚えのない小さいコがいたように見えて、
近づいてみるとマットが敷いてあり、その上にちょこんと座っています。
「お母さんが戻ってくるまで、ここでいいコにして待っているのよ」
という言い付けを精一杯真剣に守っているみたいでした。
後で夫に話したら、彼も同じことを思ったそうです。
この「お母さん」が帰ってこないのは明らかで、
その一途な様子はなおさら不憫でした。

ご飯をあげると、うなり声をあげてがむしゃらに食べていました。
今日の昼間のうちに捨てられたのではないのか、
何日もベンチの下にいたのか、とても空腹のようでした。
そして食べ終わるとまたマットに戻ってちょこんと座るのです。
1匹だけで捨てられたのか、辺りの様子を見て回っていると、
私達の姿が見えなくなって探しに来ました。
その後はずっと鳴きながらついてきます。
刷り込みをされた雛のようでした。

帰ろうとしていると、雨が降り出しました。
今度はどうしようかと考えていたはずなのに、あまり迷いませんでした。
マットと子猫を車に乗せて帰りました。
拾ったときのミケとシマよりは大きかったので、
里親さんを探すのは難しいだろうと思いながら。
子猫は何の抵抗もなく、すんなり抱くことができましたが、
お腹のあたりがガチガチに固く、
家に帰るまでも、朝になっても全くトイレの気配がありませんでした。
この数週間は非常に忙しくて、いつもの獣医さんまで行けません。
近くで、一応評判もよく、朝早くから診てくれる動物病院に
連れていくことにしました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。